メニュー

さいたま胃腸クリニックの新型コロナウイルス関連ページ

更新が多いため、新型コロナウイルスに関係した事項はこちらのページでお知らせします。

 

9月12日(日)にワクチン接種を行います (9月2日)

さいたま市の新型コロナウイルスホームページからご予約下さい。

 

本日キャンセルが出ました (8月26日)

18時までに来院できる方限定です。ワクチンのクーポンを持参してください。

 

診察予約システムからワクチン接種の予約はできません (8月26日)

ホームページ上にある当院の診察予約からワクチン接種の予約はできません。ご了承ください。

 

今週末、ワクチンの予約枠を増やします (8月21日)

感染者の急増を考慮し、9月6日から11日までの週で予約枠の拡大を予定しています。確認をしてからになりますので、今しばらくお待ちください。なお、電話でのご照会には対応できません。さいたま市のHPまたは電話受付からご予約をお願い致します。また、予約の経路にかかわらず、直前(前営業日以降)のキャンセルはワクチンの廃棄につながりますので、極力さけていただくようお願いします。

 

本日ワクチンのキャンセルが出ました (8月12日)

17時の枠に1名のみ入るようになっています。クーポン券(持参の必要有)のある方は予約お願いします。

 

ワクチン供給について (8月3日)

先週末、さいたま市から8月のワクチン提供確認が来ました。ワクチンの更なる供給減少は今のところ、なさそうです。

このため、当院での接種枠を少しずつ広げております。当院での接種をご希望の方は、ときどきホームページをチェックしてください。

 

突然の供給停止に対応するため、当院では3週間以上先の予約は原則的にお取りしておりません。

お電話での問い合わせが急増し、この対応のため、体調を崩した患者さんからの連絡などに支障が出ております。新規の照会・予約はさいたま市のホームページからお願いいたします。厚労省の定める基礎疾患(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000756894.pdf)があり他院に通院している患者さんは、確認のため一度受診をお願いすることもあります。

なお、当院で1回目の接種を受けた方は、3週間程度(原則的には3週間後の同じ曜日・同じ時刻)で次回の接種ができるように接種枠を確保しておりますが、ワクチン供給が3割減になっている関係で、ご希望の日時がすでに埋まっていることもあります。その時は、インターネット等で改めて2回目接種の予約をお取りいただくようお願いいたします。

いずれの方法で予約された方でも、予約を直前(3営業日以内)にキャンセルされることは、他の方が代わりに入らなければワクチンを廃棄することになってしまうため、極力避けていただくようお願いいたします。

 

予約枠追加 (7月19日)

今週土曜日(24日)のお昼前後に予約枠を若干数、追加しました。ご利用ください。

 

新型コロナウイルスワクチン供給についての新情報 (7月12日8時現在)

7月3日にワクチン不足について記載しましたが、これについての新情報です

8月中旬以降のワクチン供給を減らしていくようにさいたま市より連絡が来ました。とりあえず3割程度の減少になります。未確認ですが、他都市で3割程度の削減の連絡が来てから1週間程度で供給中止になった事例があるようです。万一そうなると、予約いただいてもキャンセルさせていただかなくてはならない事態が、将来発生することも危惧されますので、誠に恐れ入りますが、ご了承いただければと思います。

なお、本件に関して電話等でご連絡いただいても、上記以上の情報はありませんのでご遠慮ください。体調の悪い方がクリニックに連絡してもつながらない、との事例が生じております。追加情報がでましたら、本ホームページで公開します。

 

新型コロナウイルスワクチンの供給について (7月3日8時現在)

ワクチン不足が報道されていますが、現時点でさいたま市からの連絡は来ておりません。

また、さいたま市での予約システムが変更となるため5日(月)9時まで予約サイトが休止します。新システムにより混乱が生じる可能性がありますので、ご了承いただければ幸いです。

 

潰瘍性大腸炎・クローン病の患者さんへ (7月1日)

新型コロナウイルス・ワクチン接種に関する問い合わせが増えております。

基本的に、これらの病気の方がワクチン接種することに問題はありません。

ステロイド(プレドニン、など)、抗TNF抗体薬(レミケード、ヒュミラ、シンポニー)を使用の方以外は、接種のタイミングも考えなくていいと思います(強いて言えば、治療薬自己注射の時期とワクチンは2日以上あったほうがいいかもしれません)。

レクタブルはステロイド薬ですが、全身への影響は少ないとされていますので、恐らく問題ないと思います。

上記の薬使用中の方、心配の方はクリニックまでお電話ください。メールでは回答できません。

 

今週の予約空き情報 (6月23日8時現在)

今週は3週間前に接種した方の2回目にあたっているため、空きが少ない状況です。でも、何とか6月27日(日)の11時後半に若干の予約枠ができました。数が少なく申し訳ありませんが、接種をご希望の65歳以上の方は接種券番号を準備してクリニックまで直接ご連絡ください。先着順となります。

 

ワクチン接種 最新情報 (6月14日)

さいたま胃腸クリニックでは、5月24日のワクチン接種開始日から、1回目の接種を終えた方で希望される場合、全員に2回目の接種が出来るようにしています。このため、今週から再来週まではこの2回目接種のため、新規の接種枠が小さめになっています。

パンデミック沈静化のため、さいたま胃腸クリニックでは最大限にワクチン接種を進めて行きますので、早期の接種を希望される方は、時々、本ページをご参照ください。キャンセルが出た場合など、いち早くお知らせいたします。

 

 

さいたま胃腸クリニックの接種枠空き情報6月12日8時現在)

64歳以下の方はさいたま市が接種を認めていないので今回は応募できません。6月13日の接種に限り、クリニックで問い合わせをお受けします。現在、クリニックで受け付ける予約枠はありません。

他の日程での接種ご希望の方はさいたま市のインターネットサイトまたはコールセンターで
予約してください。クリニックで扱う接種予約枠はいっぱいになりました。

6月12日8時現在 インターネット予約の空き情報

6/21(月) 16時 1

6/24(木) 16時 1

6/25(金) 11時 1

6/27(日) AM 余裕あり

 

当院で使用しているワクチン

ファイザー社製のワクチンを使用しております。

 

6月8日投稿 余剰ワクチンの接種について

当日の体調不良など、意図せずにワクチンが余ってしまうことがあります。

ワクチンは溶解してから6時間以内に使用しなくてはならないので、このような場合、もったいないのですが、ワクチンを廃棄せざるを得ません。これを64歳以下の方に接種できないか問い合わせがありました。本件をさいたま市に問い合わせておりましたが、本日回答が来ました。

このような場合でも、さいたま市としては64歳以下の方への接種は推奨できないとのことでした。申し訳ありませんが、順番が来るまで、今少しお待ちいただければと思います。

なお、予約していたワクチン接種を前日や当日にキャンセルする方がおられます。前日や当日にキャンセルすると、代わりの方が予約することが困難であるためやはりワクチンが廃棄となります。体調不良はやむをえませんが都合によるキャンセルは1週間以上前にお願いいたします。

 

5月23日投稿 新型コロナのワクチン接種を開始します

5月24日より当院でもワクチン接種が始まります。

診療時間前後の比較的患者さんの少ない時間帯に行います。通常の診察も並行して行っています特にこれからの1か月は高齢の方のワクチン接種になりますので、一層、感染予防にご協力をお願いいたします。

 

5月4日投稿 当院でも新型コロナウイルスのワクチン接種を行います。

5月24日からの週に開始できるよう、準備を進めています。対象の方はさいたま市に住所のある方になりそうです。予約の方法などは決まり次第、公表いたします。もうしばらくお待ちください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME